表紙 > 釣魚別情報 > た行 > タチウオ

タチウオの釣り情報

硬骨魚綱 スズキ目 タチウオ科 タチウオの釣魚別情報ページです。

サイズランキング

投稿釣果情報

図鑑画像

    習性・生態など釣魚の特徴

    • タチウオ科の魚。通常は水深100mぐらいの砂泥底に生息しており、全長は1.5mを超える。初夏の産卵期あたりから沿岸の浅場に寄り始め、秋には水深40m前後の場所に群れている。関西では防波堤からの夜釣りが一般的だが、関東では船釣りが主体。タチウオの群が魚群探知機から突然消えることがあるが、原因はナゾとされている。
      • 0
      • 0
      12年10月05日18:59
    "