アイナメさんの苫小牧西港、中央埠頭への釣行

久しぶりにカタクチイワシのから揚げが食いたくなり、早朝薄暗い頃に港に出かけ、サビキ5号を磯竿4.5mにセットしてまき餌(アミピュアー)を準備し明るくなるのを待つこと15分、水面が見える頃になると水面下にキラキラと数センチの子イワシの大群がゆっくりと移動しているのが見えた。
まき餌を数回打ち込み、サビキを投入してゆっくりとシャクリを開始したらすぐにブルブルっとイワシ独特のアタリが来た。
すぐには上げず何回か小刻みに竿をシャクリながら針にイワシを食いつかせ頃合いを見計らってリーリングに入ると、何と針の数だけカタクチイワシが
上がってきた。
イワシの群れをを逃がさないようにすぐにもう一本の竿を投入しておき、その間にイワシを外していき、投入すると先に投入しておいた竿を上げイワシを外す、この2本の竿を交互にうまく使って群れを確保した釣りを15分もすればカタクチイワシの三桁はあっという間でした。

体長:12cm, 潮汐:大潮, にごり:普通, 風:微風, 天気:曇り
09年08月09日05:15
  • 1
  • 0
"