昼のメバルを堤防から狙ってみました

メバル
釣魚:メバル
釣人:ジーン
投稿:08年04月26日19:44
ここ庵治漁港の堤防、砂浜からは様々な魚が釣れますがこの時期はほとんどの釣り客がサヨリ狙いです。

しかし、今回はサヨリではなく昼のメバルを狙って運がよければチヌを上げるつもりで仕掛けはチヌの一本針でウキ、錘ともに3B針は2号を使い餌は生のオキアミのMサイズ。

で、満潮時の2時間前に釣り場に到着して6時間ねばって釣り上げたのがこれ。狙っていたメバルが釣れて良かったが針が小さかったからウキが勢い良く消しこんでもすっぽ抜けて大きいのは釣れなかった。

一回チヌらしき当たりがあったがスナップを合わせるのが一瞬遅くて釣り上げることが出来なかった。

この時のタナは4,5mの竿で大体1ヒロぐらい取った。

メバル狙いは潮が止まるとピタリと引きが止まるので釣れなくなったから帰ろうかと思うのはちょっと早いかも知れません。

潮の流れは常に変わるのでそういう時はジュースかお茶でも飲んで間をおいて潮が流れ出したら仕掛けを投入することをお勧めしたい。

ちなみにこの小さな外道は餌取りのアイナメに似た魚で「すげ」と呼ばれる物かも知れません。

双方とも唐揚げにして食べることにしました。
  • 0
  • 0
天気気温
晴れ無風-℃
潮汐にごり水温
大潮普通-℃