2022.12.28 GO TO シャロムの森 釣果8匹(ヤマメ7イワナ1)

ヤマメ
釣魚:ヤマメ
投稿:22年12月28日22:19
場所:群馬県 みどり市 シャロムの森
2022.12.28 GO TO シャロムの森
釣果8匹(ヤマメ7イワナ1)
状況
・気温 -4℃(9時半管理棟)
・水温 0℃(L2入渓点)
・水位 平水(2022.12.15との比較)
・水位 平水(例年との比較)
・風 無風
・虫 ナシ

ヤマメ・イワナの活性
クリスマス寒波で雪が降った。
国道122号はほとんど雪はない。
沢入駅からシャロムの森までの道も綺麗に除雪されている。
当然ながら私有地であるシャロムの森に入ると・・・・。

雪が降り積もった状況でシャロムの森で釣るのは、初めてである。
雪の下で水たまりが凍っているので、e-MTBで慎重に進む。
管理棟から雪上の足跡が・・・・おそらく2人組。
LとRの分岐点まで彼らは歩いたようだ。

今日は、L1の最初の堰堤上から入渓する。
L1から入渓するつもりだったが、ウェーディングスタッフを忘れてしまった。
岩盤区間をウェーディングスタッフなしで釣り上がるのは、危険との判断しての入渓点。
仕方あるまい。

入渓後真っ先に水温を測定する。
水温0℃。
流れがなければ、凍ってしまう水温に愕然とする。
反応がない・・・・かもしれない。
マジで思った。

とりあえず、解禁直後に選択する14番CDCを結ぶ。
あっけなく釣れた。
「これは、活性が高いのでは!?」っと期待して、ありとあらゆるポイントにフライをキャストするが反応ナシ。

水面に波紋が広がる・・・・ライズ?っと思った。
同時に虫が全く確認できないのにライズ?という疑問も浮かぶ。
周囲を観察してみると、気温が若干上昇したのか?木々から水滴が落ちたようだ。
危うく騙されるところだった。

ライズは全くない・・・・・。
ドライフライで釣れるのか?と疑問符が頭に浮かぶ。
2匹目が釣れた。
2匹目が釣れたポイントと1匹目が釣れたポイントの共通点を探す。
・緩い流れ
・膝程度の水深

緩い流れと膝くらいの水深のポイントにフライをキャストする。
ポイントの距離を十分にとると、反応がある。
ポイント下流の足首くらいの水深からヤマメ?に逃げれる。
さらに、ポイントを観察する。
ポイント全体に1箇所でも膝くらいの水深の場所があればいいようだ。
大きなポイントでは、足首くらいの水深の場所からの反応も多い。

詳細は、https://100sai-hukutyan.com
*アップは、2022.12.31を予定しています。
  • 0
  • 0
天気気温
---℃
潮汐にごり水温
---℃
"